ストライクチェスター

(クロムチェスターα&β&γ)

登場作品:ウルトラマンネクサス(2004

 

 

 

 

バンダイ製 プラトイ UNMシリーズ

(ULTRAMAN NEXUS MACHINE)

地球解放機構TLT日本支部の戦略特殊任務班‘ナイトレイダー’が駆る戦闘機

クロムチェスターは「ダイナ」に登場したガッツイーグル以来となる3機合体を採用。

しかも3機間で合体方法に複数のバリエーションを与える等、一歩踏み込んだ内容と

なっており、玩具の方も共通ジョイントを多用したブロックシステムを採用。

各機のフォーム変形ギミックと合わさって非常に遊び甲斐のあるものとなっています。

画像は通常のバラ売りバージョンですがトイザらス限定でセット箱もありました。

 

2004年発売/定価:1800円(α・β)・2600円(γ)

 

 

ではクロムチェスター各機から。

クロムチェスターα・β・γ

α(画像左)◆全長:9.7m/最高速度:マッハ2.0/乗員:2名

β(画像中)◆全長:8.0m/最高速度:マッハ1.5/乗員:2名

γ(画像右)◆全長:8.0m/最高速度:マッハ5.0/乗員:2名

(劇中設定より)

 

 

SIDE VIEW

α◆全長:約11.1cm ※機首から尾部まで(約1/87スケール)

 

スーパーマルチロールファイターであるクロムチェスター。α機は主に弧門隊員が使用。

モデルは機体下部にあるユニット・パニッシャーレーザーキャノンの先端の位置が劇中と

異なり機首よりも前方に配されているので少々印象が異なります。パニッシャー〜の砲身の

長さが劇中よりも長い為ですが、これは玩具としての必要性に迫られた結果と思われます。

 

β◆全長:約9.8cm(約1/82スケール)γ◆全長:約9.2cm(約1/87スケール)

指揮官用であるβ機と高出力メタルジェネレーターを搭載したγ機。

3機に共通したこれまでのウルトラ(特撮)メカと大きく異なるデザインラインは

初手からメカというよりも玩具としてのデザインである事を強調している様です。

 

 

TOP VIEW

α機から順に飛行機らしさが無くなる感じ(笑)

コクピットがクリアパーツでないのは惜しいところですがブルーで纏めた機体カラーは

思いの外に美しく、ウェザリングが掛かった劇中モデルよりも玩具の方が良い雰囲気です。

 

 

BOTTOM VIEW

3機それぞれに底部には転がし走行用の車輪が装備されています。

γ機のキャタピラ内部にも別形態時に使用する隠し車輪があります。

 

 

FRONT VIEW

α機は機体両サイドに装備されたホーミングミサイル‘スパイダー’が特徴的ですが

機体下部のパニッシャーレーザーキャノンは無い方が格好良いかも?

 

β機の機体両サイドにあるのはメガレーザーという武器ですが推進器も兼ねています。

機首下部には2門のレーザーバルカンも装備していますが指揮官機らしさは薄いかな。

 

γ機はガッツイーグルβ的なスタイルなんですが飛行機には見えないですね(笑)

コクピットの下、小さな左右のインテークの更に下に合体用ジョイントが2つあるのですが

ここは劇中だとメタルレーザーという武器として使用しているのが個人的に好きなところ。

 

 

REAR VIEW

β機を除き要所にメッキパーツを使用されているのが良い感じです。

外観は兎も角、ポイントポイントに施されるモールドのセンスの良さは相変わらず。

 

 

デザイン担当だったプレックス・坂尾氏によると「ネクサス」にという作品に関して

円谷プロからは「リアルに、ハードに」とのオーダーだったそうですが本機のデザインに

関してはガッツイーグルとは違った魅力を持つもの=飛行機の形してたらだめだろう

…との方向性に至ったそうです。

アニメに登場する宇宙戦闘機の様なα、ローター機っぽく見えるもそうじゃないβ、

一見すると何のメカだか解らないγと、確かにその線はガッツイーグルとは異なるものに。

これまで以上に玩具色が強いデザインだけあってモデルの造形もデザインに見合った

ストレスの無いものに。丁寧に施されたマーキング類はその殆どが印刷処理されていて

この辺、玩具開発者であるプレックス・原氏の力の入れ処だったとか。

クロムチェスターは「マシンロボ・レスキュー」や「ムゲンバイン」を経て誕生した

だけあって確かにデザインラインにその系譜を見る事が出来ますが特撮映像的には

浮いてしまう事必至で、それが円谷的に「リアル・ハード」を目指した「ネクサス」

であれば浮き方も半端でなかった記憶があります。「ネクサス」は創りたいもの(映像)、

売りたいもの(玩具)、受け取りたいもの(視聴者・消費者的に)がもうひとつ

チグハグだった様な気がしますね。クロムチェスターも特撮メカではなく

ノンキャラメカとして発売されていたらまた違った印象を持ったかもしれません。

 

 

合体準備!ストライクフォーメーション!

各機変形させたりユニットを外したりして合体準備。

前から順にαβγと直列合体後、上部にパニッシャーレーザーキャノンを、

γ機のコクピットをα機の下部に取り付ければ合体完了。

 

 

高速機動戦闘機ストライクチェスター

全長:15.5m/最高速度:マッハ5/乗員:6名

(劇中設定より)

 

 

SIDE VIEW

全長:約21.8cm(約1/71スケール)

 

αβγが合体したストライクチェスターは戦闘機というより空飛ぶ要塞といった風情で

3機合体する事によりメタフィールドへの突入が可能になる…という設定。

 

 

TOP & BOTTOM VIEW

合体状態だと飛行機っぽさが出てきますね。比較的シンプルな合体システムや

そのシルエットを見るに懐かしのゲーム「ムーンクレスタ」の自機を思い出しました。

 

モデルを見ると後方へ向かって機体色のブルーが濃くなっていき、白のラインで3機を

繋げるカラーリングのセンスの良さは中々のものかと。上部にセットされた

パニッシャーレーザーキャノンが3機の接続を補強する設計が見事です。

 

 

FRONT & REAR VIEW

設定全長は15.5mなので割と小型機なのですがそれを思わせない重厚さが本機の魅力か。

怪獣に対して充分な戦闘力を持たせるというコンセプトの下、

各機に持たせた強力な火器が1つの機体に纏まった前方からの姿は実に勇壮ですが

ほぼγ機そのままとも言える後部には若干の物足りなさを感じたり。

 

 

画的な魅力としては前方からのショットに集中しそう。

飛行機としてではない格好良さを持っていますね。

 

 

ランディングギア展開!

α機の機首とγ機のキャタピラ部には引き込み式のランディングギアを装備。

この形態を始めとする全ての形態で転がし走行を可能としています。

 

 

メガキャノンチェスター&ディグチェスター

画像左のメガキャノンチェスターと画像右のディグチェスターはパッケージにもある

公式フォーメーションとも言うべき形態ですがディグチェスターは劇中に登場せず。

普段は収納されているメガレーザーの砲身やドリルを楽しめる形態で、安定した重厚感が

格好良いメガキャノン〜、メガレーザーが巨大な後輪となるディグ〜と見た目に楽しい。

基本形態だけにその纏まりの良さはストライクチェスターと並ぶものとなっています。

 

 

組み換えこそ最大の魅力!

これまでのウルトラメカ以上に玩具としてデザイン・設計されたクロムチェスターは

各ユニットを様々に組み換える事により玩具としての本領を発揮します。

そんな訳で3機合体を基本に早速色々と組み換えて遊んでみました。

 

 

戦車系その1

ドリルが意味無い?きっと先端からビームか何かが出るんですよ。

 

 

戦車系その2

ガンタンクっぽいものを目指したんですが…

 

 

変形ディグチェスター的な

前後を入れ換えてみました。αは無い方が良いかな?

 

 

戦闘機系その1

飛行要塞っぽさを強調したかったけど格好は良くないなぁ。

 

 

戦闘機系その2

爆撃機っぽさをイメージ。お、これは結構イケるんじゃないかと!

↓上部のユニットは無い方が綺麗に見えるかも?

 

 

宇宙船系その1

ん〜、ちょっと大人しくなり過ぎたかな。メガレーザーの砲身を伸ばせれば良いんだけど

外さなきゃならないスパイダーのやり場に困るんだよなぁ

 

 

宇宙船系その2

βとγを入れ換えてみると多少派手になったかな。

いつもβの尾翼を有効に使用できないものかと考えるのですが…。

 

 

合体パターンの限界値は低めですが…

各機・各ユニットの形状がある程度決まっているので思っていたより合体の自由度は

低めで、αのスパイダーとγのドリルは取り付けられる位置がかなり限定されているし

βが意外と使い辛かったりするのが個人的に残念なところ。その後ストーンフリューゲルや

クロムチェスターσも発売され、組み換えのバリエーションも増えるのですが

もしかすると2セット揃えればタンク形態のγ2機を前後に連結する等、

もっともっと化ける事が出来るのかもしれません。

 

 

クロムチェスター、その意気や良し!

メカとしてよりも玩具としての魅力を持たせる事に針を振り切らせたクロムチェスター。

メカファン(特に特撮)としては少々残念なデザインですが玩具ファンとして考えれば

手にとって遊ぶと楽しいクロムチェスターは個人的に‘正解’なんであります。

 

 

 

 

エアポートへ戻る

航空宇宙博物館の入り口へ戻る

 

 

inserted by FC2 system