エコー基地

Echo Base

 

登場作品:スターウォーズ epX 帝国の逆襲(1980

STAR WARS  EPISODE X  THE EMPIRE STRIKES BACK

 

所在地:惑星ホス

 

 

 

 

ガルーブ製 アクションフリート

アイスプラネット ホス

 

氷の惑星ホスに建設された反乱軍のエコー基地をアクションフリートで再現。

単品版と異なる特別仕様のビークルや人形も複数付属するこの大型プレイセットシリーズは

他にもデス・スターやヤヴィン基地が発売されていました。

 

日本国内でもツクダ・オリジナルより輸入販売されていましたが販売価格は失念。

 

1996年発売?/定価:?

 

 

FRONT & REAR VIEW

表側に防衛用エリア、雪山を挟んで裏側には基地内部をレイアウト。

モデルは差し渡し約45cm、雪山の標高は約14cmになります。

 

 

付属の人形&メカ

付属の人形はパイロット、レイア、トーントーンに乗ったルークにワンパ、2-1Bの5体。

また基地内で使用する兵員輸送カートにウェポンコンテナ、ダメージ造型となった

特別仕様のアクションフリート版スノースピーダーも付属します。

 

ウェポンコンテナは同シリーズのデス・スターに付属する物と同一。

スノースピーダーは基本的に単品版と同サイズ・同ギミックになります。

因みにスノースピーダーの底部にある刻印には1995とありますが

単品版では1996とあるので…あれ?こっちの方が先なのかしら?

単品版スノースピーダーの展示室へはコチラから→スノースピーダーの展示室へ!

 

 

それでは いざ、見学に!

 

強力なシールドを発生させるジェネレーターやイオン砲を眺めつつ、山頂にある

秘密の出入口を目指します。 お、監視塔にはレイア姫の姿が。

 

 

3F

 

出入口のステップを下りると3Fにあるコントロール・ルームに。

先程の監視塔は基地内部に収納可能。 レイア姫が出迎えてくれます。

 

 

2F

 

更にステップを下りると2Fのコマンド・センターへ。

奥には劇中でも登場した医療設備も再現されています。

 

 

タンクを回転させ、裏面パネルを開けば中に人形を入れる事も可能です。

今回はレイア姫に入って貰いました。

 

 

イオン砲

 

裏側のツマミでイオン砲を操作、ツマミを押せばミサイルが発射します。

 

 

1F

 

1Fは戦闘機のハンガーデッキとなっており、作業用クレーン等も設置されています。

クレーンは基部で360度旋回、クロー部は開閉可能となっており他にも作業用アームや

床面には付属する3発のミサイルをホールド出来るラックが設けられています。

 

 

 

倉庫?

 

画像にある開閉可能なスペースは後述の‘収納時'に人形等を仕舞う場所となっています。

C-3POR2-D2は別アイテムより )

 

 

外に出ましょう

 

収納スペース横には本基地の正面出入口が。

扉は巧妙にカモフラージュされています。

 

 

 

防衛エリア

 

外には本基地の防衛エリアを再現。

設置された大型の砲台や銃器が劇中の雰囲気を伝えてくれてイイ感じです。

其処彼処にAT-AT(AT-STか?)や兵隊の足跡があるのがとてもユニーク!

 

 

 

塹壕も再現!

 

個人的にホスの戦闘シーンはSW全体の中でも1・2を争う好きなシーン。

こういった一寸クラシック風味な戦闘シーンが味わえるのもSWの魅力ですね。

 

 

レーザーキャノン、発射!

 

レーザーキャノンの砲塔は旋回可能で上部に人形もセット可能。

オレンジのスイッチによりミサイル発射、砲塔基部は内部も再現されています。

劇中にもあったパラボラ風のレーザー砲もあると嬉しかったんだけどなぁ…

 

 

AT-ATにも乗れます

 

レーザーキャノンの横には撃破したAT-ATも再現。

頭部と背部のハッチが開閉するので乗って記念撮影も可能です。

 

 

 

ご近所さんです

 

ベースの一画には惑星ホスの原住生物ワンパさんの家も再現。

天井は開閉可能で天井から人形を吊るす事も出来ます。

 

 

基地ごと撤収可能!

レーザーキャノンや兵員輸送カート等を収納、クレーンを倒し雪山部を中心に

ハンガー部や防衛エリアを折り畳みキャリーハンドルを出せばバッグ状に変形。

因みに外側のイラストは反対側も同じものとなっています。

 

 

魅力をギュ〜ッと圧縮!

 

銀河の辺境にある氷の惑星ホスに建設したエコー基地の劇中に見る何処か窮屈なところは

反乱軍の追い詰められた感が良く表現されていたと思います。

 

本モデルもエコー基地の内外部をとても楽しくパッケージングしているのですが

劇中で感じた窮屈さまで再現されている様な気がしてなりません(笑)

 

 

負け戦の中にも希望が見えるストーリーってのが「帝国の逆襲」の魅力っすな!

 

 

 

 

防衛軍総司令部へ戻る

トイスタツア入り口

 

 

inserted by FC2 system