ギャロップ

登場作品:機動戦士ガンダム(1979

 

比較的小型の陸戦艇ながら3体のMSや小型戦車を搭載・運用、火力もあり

加えてホバーによって得られた高機動性には大きな可能性を感じました。

 

 

 

 

バンダイ製 MS IN アクション

MSと絡めて遊べる大型のプレイセットとしてガンペリー等と共に登場。

ラル専用の旧ザクが付属します。

 

2002年発売/定価:3500

 

 

SIDE VIEW

全長:約28cm

 

設定全長は48mなので約1/171といったところなのですが…

どうも寸詰まり感が否めません。左右に張り出したエンジン部は

もっと前方&上方にマウントして欲しかったかな。

 

 

TOP & BOTTOM VIEW

んーやはり全長が足りない感じ。ボディとエンジンのバランスもイマイチだなぁ。

同シリーズはプロポーション面にも気を配った造形を見せていただけに余計に残念。

しかしながら底部のモールドは何とも新鮮な感じで◎。

 

 

FRONT & REAR VIEW

主砲は後部に設置。前部には機関砲を2基という武装レイアウト。

その機関砲下には単独で飛行可能なブリッジを設置。脱出時に使用していました。

ラル&ハモンがいた最上部の展望室や後にカーゴに取り付けられるエンジン等、

ギャロップの部分部分でドラマを展開させる演出が楽しかったです。

 

 

 

ACTION

前部の機関砲は左右に可動。砲身は上下に可動します。

 

後部の主砲が旋回可能。またボディ斜面に沿って砲座が上下にスライドします。

 

後部主砲にはミサイル発射ギミックを搭載。上部のスイッチで発射可能です。

ミサイルは2発付属。

 

 

別売りのグフと

前部のハッチが上下に分れて開閉可能。ボディ前面ごと開く事も可能です。

やはりここはグフを使わねばって事でパチリ。オーバースケールですが気にしない×2

実際ザク、グフタイプなら3体くらい詰め込めそうです。

 

 

ランバ・ラル専用旧ザクが付属

…するのですがどうも違和感が。

 

 

プロポーションが今ひとつな事やカーゴが付属しない事など残念な点も多いですが

玩具として見れば中々遊べる仕様のギャロップ。ザクやマゼラ・アタックと一緒に

遊ぶと気分が盛り上がりそうです!

 

 

 

 

軍事車両博物館の入り口へ戻る

 

 

inserted by FC2 system