ニューゴッドフェニックス

登場作品:科学忍者隊ガッチャマンU(1978

 

ゲルサドラを立て再び攻めて来た総裁Xと戦う為に再結集した科学忍者隊。

科学の翼ゴッドフェニックスもパワーアップしてこれに立ち向かう!

 

 

 

 

ポピー製 ポピニカ

スタンダード版に加えてDX版も登場のニューゴッドフェニックス。

DXポピニカの商標ではなく商品名はNEW DXゴッドフェニックスとなっています。

定価2800円はこの時点での単体ポピニカ最高額商品でした。

 

1978年発売/定価:2800

 

 

SIDE VIEW

全長:約25cm

 

この頃既に超合金&ポピニカの完成度は他社と比べ群を抜いており本モデルは

DX版だけあってそのプロポーション&ディティールは更に磨かれたものに。

 

←着陸脚が可動

飛行形態になります。

 

 

TOP & BOTTOM VIEW

旧作の無機質なメカデザインとは異なったキャラクター性を発揮したデザイン。

動物を取り入れた玩具デザインはその配色と共にポピーのお家芸か。

 

 

FRONT VIEW

前輪のある‘喉’の部分に膨らみを持たせる辺りが凡百なデザインとは異なりますね。

インテークにある穴は後述にあるミサイル用のものですが装填状態が

イマイチ格好悪いので外した状態にしています。

 

 

REAR VIEW

この頃から玩具にも細かなモールドが施されていたんですね。

適材適所にクリア&メッキパーツを使用した質感の良さも相変わらずです。

 

 

 

ミサイル装填!

左右のインテーク部はミサイル発射機になっていますが後述にもある格納庫の関係で

スマートな装填状態にはなりません…。上部の赤いスイッチで発射可能です。

ミサイルは4発付属。

 

 

付属のGメカ

左よりイーグルシャープ、コンドルアタッカー、オートスワン、スワローへリコ、

ホーンドタンク。大きさは各2cm弱で2セット付属します。

 

 

各機、格納&発進!

機首内部にはイーグルシャープを格納。カタパルト装備で射出可能です。

背部にあるポップアップ式エレベーター内にはホーンドタンクを格納。

リアハッチにはスワローへリコを格納。

 

主翼を持ち上げればコンドルアタッカー&オートスワンの格納庫が。

 

 

内部図解

合金玩具のパッケージ裏によく見られる透視図は想像力を刺激してくれますね。

 

 

至高の一品!

ニューゴッドフェニックスはバンダイ模型からリモコン動力の大型プラモも

発売されていましたがこのDX版ポピニカを超える物は無い様です。

 

 

韓国・SONO KONG版 プラトイ

画像をクリックすると展示室へ入れます。

 

 

操縦はロボット・パイマーが

担当する設定なのですが途中からこの辺アヤフヤだった様な…?

画像をクリックするとロボット館内にあるパイマーの展示室へ飛びます。

 

←ニューゴッドフェニックスが出撃する基地「Gタウン」。

画像をクリックすると空想科学潜水艦博物館内の展示室へ飛びます。

 

 

 

 

エアポートへ戻る

航空宇宙博物館の入り口へ戻る

 

 

inserted by FC2 system