ホワイトファルコン

登場作品:新キャプテン・スカーレット(2005

 

 

 

 

コーギー製 ダイキャストモデル

海外で発売された商品の1つで、同作品の商品は結構手広く展開されていた様です。

日本でも放映された新キャプスカでしたが地上波ではなかった事もあってか

海外商品の輸入販売等もなく少々お寒い状況に。

 

2006年発売/定価:?

 

 

SIDE VIEW

全長:約13.7cm

 

新キャプスカに登場するメカの面子は旧版に則した感じですが2004年公開の

劇場版サンダーバード同様にそれぞれ現代風のアレンジが施されています。

中でもエンゼル機に相当するこのホワイトファルコンは他のメカ以上にオリジナル色を

残したアレンジ具合となっておりファンを楽しませてくれます。

 

 

TOP & BOTTOM VIEW

上・底部のシルエットにはサイド以上にオリジナルの面影が。

単発機だった旧版と違い双発機となったのが最大の違いかな?

機首のランディングギアは展開状態で固定されています。

 

 

FRONT & REAR VIEW

低く抑えられた特徴的な形状の尾翼は60年代のアンダーソンメカにも見られました。

ノズルの形状もまた特徴の1つですがこちらは若干アニメ的な雰囲気が。

 

安全対策なのか機首は樹脂製となっています。基本マーキング類は印刷処理されて

いますがスペクトラムのマークのみシール処理、しかも主翼上部の該当位置には

‘アタリ’がモールドされていたりして若干のチグハグ感があります。

 

 

女性パイロットの姿も

申し訳程度ですが顔も塗装されていて雰囲気アップに貢献しています!

ノンスケールモデルですが人形からすると1/120くらいかな?

 

 

 

エアポートへ戻る

航空宇宙博物館の入り口へ戻る

 

 

inserted by FC2 system